宝箱

すきの定義は「心を動かされる」こと

NEVERLANDという夢の続き~増田さんが持つ2本の刀について~

わたしがNEVERLANDから出てもう1週間が経ちます。

 

人間の記憶という物は薄情なものなので、いくら思い出したくても思い出せないこともたくさんあって歯がゆい思いなんかもしてるだけど、いろいろな方のブログだったりTwitterだったりを見て余韻をたのしんでたりもする。NEWSファンって本当に感性が豊かで、すてきなことばを持ってる人が多くて全然飽きない!!!

 

そこでわたしもひとりでNEVERLANDに思いを馳せていると、「NEVERLANDってどういうところなんだろう」「あの演出はどういう意味なんだろう」と気になるところがいろいろ出てきた。

その1つに「4人の武器にはどんな意味があるんだろう、そこから何が見えるのか」がある。

 

小山さん、シゲについてはなんとな~~~くこんな風に想像。

 

・小山さんのステッキは権威の象徴。

部隊を統率する士官が、象徴的な杖を手にして、統率する。(Wikipediaより)

水のエリアを統治しながら、NEVERLANDという国自体の統領なんじゃないかな。

・シゲはナンバーツー的なポジション?

国旗を含む団体を表す旗 - 旗の立つ場所や持つものがその図案が示す団体に帰属していることを表す。様々な団体旗が集合している場合、掲げられた団体が一堂に会していることを示している(Wikipediaより)

を持って国民を先導してる。さらには憲法とか作ってる。普段は光のエリアに常駐しているから、めったに姿を現さない。なぜなら実は神様だから(山ピーさんじゃないよ!!!)

 

わたし本を読むのがすきでして、わりとなんにでも物語を感じようとしてしまうところがあります……。

 

さてここでテゴマスだ。

増田さんは2本の刀。手越は火炎放射器?というのかな?そんな感じの武器。最初松明かと思ったけど違ったみたい。コヤシゲと違ってこちらは闘いのために装備している物だと解釈してはみたけど、

 

なぜ増田さんはここで刀を握ったのか。

f:id:n_e_w_s:20170617012616j:image

 

なんででしょう。わりと中世ヨーロッパ的なイメージを持っていたにもかかわらず、これは剣ではなく日本刀。しかも二刀流

 

な、なぜだ!!!!!!!!!!!!

 

そんなに深い意味もないのかもしれないけど、刀についてわたしなりに調べて、考えてみた。これがこのブログの趣旨です。

 

①刀は単に人を殺傷するための武器ではない

それは日本刀が単に刃物という兇器でなく、凛とした精神になりうるからである。精神の拠り所であるからである。
 刀を鞘から払い、旧くなった油を懐紙で拭き取り、その後、打ち粉で刀身を叩き地肌が出た状態にして青光りする刀身を鑑賞すると、まず場の空気が引き締まり、心が澄み渡り自ずから勇気凛々とした力が漲って、小さな自我を離れた精神統一が出来るものである。

刀には精神を研ぎ澄ます役割があったよう。刀と聞いて増田さんが直接的に人に攻撃できる武器を持っていることが意外だったけど、こっちの意味合としての刀的なところもあるのかな。わたし、増田さんに対して不安に思ったことってないんです。むしろ増田さんを見ていると背筋が伸びることが多くて(ただ単に「かわいい!かっこいい!エロい!」って思ってることも多い)そういった意味ではなんとなく似合ってる気がしてきた。

 

②刀の芸術性

日本人の精神性の中には、日本刀を神聖なるものとして崇め、その意識に芸術性と実用性を需めて追求した古人の探究心が生きているからである。その技倆の集大成をしたものが日本刀なのである。

西洋の剣はシンプルに人を斬るために作られているけど、日本刀はそうでもないらしい。この時代の"美観"が詰まっているのがこの刀。おや?どこかでこのことば聞いたな… どこだっけな… あっ!!!

 

『スペクタクルム(美観)』を生み出す増田貴久。

「Neverland Cast Members」でこんな説明がありましたね。

 

いつもファンに美観を見せてくれる増田さん。芸術性の高い日本刀には、そういった象徴としての意味もあるのではないかと。もしくは美しさに惹かれて日本から持ってきたか。

 

③自分自身の中に棲む邪な魔を斬り捨てる刀

増田さんのエリアである音のエリアはなんとなくもの悲しさが漂ってる。許されない恋があちらこちらで巻き起こっていたり、自分の中に住む狂気の化身や夜の媚薬に侵されて堕ちていく人々…。

 

ちょっと!!!治安が悪いよ!!!

これ、このブログを書くにあたって気が付いて面白かった。(笑)

 

音のエリアの統治者の定めか、増田さんは自ら刀を手に取り、邪悪な魔を見つけ次第斬っているのでしょう。まぁそんなあなたも「堕ちていこう」とか言ってわたしたちを骨抜きにしてくるけどね… 罪な人だよ…。

 

二刀流といえば宮本武蔵だが

勘のいい人はお気づきでしょう。てかこれはもう言及してる人がいるかもしれない!

 

大河ドラマ武蔵 MUSASHI」で武蔵だったよね、増田さん。

 

 

おっと、なにこれ、どういうことなの。武蔵、日本を飛び出してNEVERLANDに来ちゃったのか。

 

f:id:n_e_w_s:20170617012721j:image

 

この武蔵つながりで二刀流だったらそうとうセンスある。遊び心の鬼。

 

 

 

 

 

とまぁ、つまりだ。

 

・増田さんは国の平和を守っている

は邪な行為や心を見つけたらすぐに斬るための武器。精神を清める力もあり、国民の心を清らかにする。ちなみに美しさを追求した結果、日本の刀を気に入ったらしい。かつて日本の武将だったとかなんとかという噂もある。

 

こんなところでしょうか。

 

パッとみただけだと、なにかと闘うための武器かなと思ったけど、もしかしたら違うのかもしれませんね。まぁもちろんこれはわたしの解釈なので正解かどうかなんてわかりませんが、なんとかまとまった!!!!!

 

以上、増田さんが持つ2本の刀についての考察でした。